内窓で暑い夏を快適に

こんにちは、冨取です!

8月になり夏真っ盛り!暑い日が続きますが、皆さま体調は大丈夫でしょうか?

今回は二重サッシについてご紹介します。

二重サッシは冬などの寒い時期にお部屋の熱を逃がさないだけでなく、夏の暑さからお家を守る効果もあります。

断熱性を上げることで夏も快適にお過ごしいただけます!

 

そもそも、怜房をつけているはずなのになぜ暑さを感じるのでしょうか?

 

原因はコチラ!!

熱の侵入経路の割合


外部の熱は屋根や壁、床などから少しずつ侵入します。

特に窓や開口部分は全体の約60%を占めています。

つまり、窓からの熱の侵入を少しでも抑えることが今年の夏を涼しく過ごすための1番の近道です!

 

二重サッシについて

 

二重サッシとは・・・

言葉のとおり、「1つの窓にサッシが2つ取り付けられている窓のこと」を指します。

外側の窓を「外窓」、内側の窓を「内窓」と呼びます。

二重サッシの写真

 

内窓を取り付けることで、窓が二重になり、断熱性が格段に向上します。

断熱性の向上により冷房効率がアップし、光熱費を抑えることに繋がります!

二重サッシのメリット

 

さらに、内窓を取り付けることで他にもたくさんのメリットがあります。

結露の発生を抑える
防音機能の向上
すきま風の侵入を防ぐ
ヒートショックの軽減

 

是非この機会に窓のリフォームをしてみませんか?

今なら新潟市の助成金を利用してお得にリフォームできます。

今年の夏は内窓・二重サッシのリフォームで涼しく過ごしましょう!