数字で分かる菌の数

こんにちは、冨取です!

 

菌やウイルスは目に見えない分、あまり実感が湧かないものです。

そこで、今回は専用の機械で菌の数を測定してみます!

使用するのはキッコーマンから発売されている「ルミテスター」という測定器。

衛生管理の現場などで用いられる測定器です。

測定するのは毎日業務で使っている電話の受話器です…!

専用の検査キットで測定を行います。

 

測定数値の目安として、

・500以下…抗菌された清潔な状態

・500~1500…清潔な状態

・1500~3000…汚れた状態

・3000以上…かなり汚れた状態、と判断されます。

検査結果がコチラ↓↓

7682!?

かなり汚れていました……

普段よく使うスマートフォンや、テレビのリモコンドアノブなどは特に菌の多い場所です。

しっかりお手入れ・掃除を心がけましょう!!

 

 

除菌スプレーの効果はどれくらい?

 

あまりに汚れていたので、実験をしてみます。

抗菌・除菌スプレーを使ってどのくらい測定数値の変化を調べてみました。

使用したのは「ウイルスTAIJIワンウィーク」という商品。

アルコールでの除菌ではなく、光触媒反応のチカラで菌を分解・除去します。

方法は簡単でスプレーをして光の当たるところに置いておくだけ。

1日放置して同じ場所を測定してみました。

光触媒反応とは、「酸化チタン」という物質に日光を当てることで、化学反応によりウイルスや菌などを除去・分解する働きのこと。

ウイルスTAIJIワンウィークは日光だけでなく蛍光灯など室内の光にも効果を発揮します。

測定結果がコチラ↓↓

45!!

とても清潔な状態になりました。数値で目に見えることでより安心できますね。

ウイルスTAIJIワンウィークは名前の通り効果が約1週間続きます。

気になる方は動画をチェックしてみてください!!