カテゴリー: 代表 満永

完了検査

いつもありがとうございます!

先ずは見てください!
この軒天井!3分艶 フッソ仕上げです!
軒天フッソ_3

そして次はフード!
ムラなく丁寧な仕上がり!
こちらも軒天同様にフッソ仕上げ!
外壁フード_2

ベランダ防水はリボール
トップコートは無機系仕上げ材で長持ち!
こちらも色、塗り斑なく丁寧な仕上がり!
ベランダリボール防水_5

最後に外壁のアクセント
スズカファインのWBアート
本物の石積みのようにみえますが塗装仕上げです!
テクスチャーペイント_8

 

キレイな線
コーキングの充填量
塗料の飛散、
窓・サッシなどの清掃も確認し完工検査、バッチリでした!
ただ塗るだけではなくしっかりと検査をし、お客様に引き渡す。
これが出来ているようで出来ていない業者が多いです。

金額だけの塗装店やリフォーム店などにはできないでしょうね。

本物の塗装リフォームは塗装のプロへ!

いつもありがとうございます。。。

外壁の張り方に合わせた塗料の選び方。

いつもありがとうございます。

様々な業者がいる分、塗装工事の提案も色々あると思います。

しかしながら、外壁材の張り方や工法などで、ただ塗装しただけでは1年と持たないことがあります。

通気工法は防水シートの上に胴縁を入れ、通気層を作った後、外壁サイディングを張る工法です。
この工法ですと、内部からの湿度などは外に抜けていくので外壁サイディングの劣化は少なく、殆どの塗料での施工が可能です。
WIN_20170804_13_34_11_Pro
「通気工法」

直張り工法では防水シートの上にそのまま外壁サイディングを張ってしまった工法です。
この張り方は内部からの湿度は直接サイディングに吸込まれてしまい、内側から凍害がおきてしまいます。
また、その湿度がサイデイングから出ようとするため、塗膜の割れや膨れ、反りにつながってしまいますし、カビの発生が起き、ハウスダストなどで喘息などの二次災害につながります。
内部湿度が原因で凍害・外壁表層の割れや膨れ・外壁サイディングの反りのある場合は塗装修繕では耐用年数が短いため、張替えをお勧めいたします。
WIN_20170804_13_34_05_Pro
「直張り工法」

WIN_20170804_13_34_35_Pro
「内部湿度による黒カビ」

また、コーキングも先打ち・後打ち・2面接着なども塗装仕様に関係してきます。
先打ちの場合、塗膜よりもコーキング材のほうが柔らかい性質です。
そのためコーキング上の塗膜は割れてしまうことがあります。
反面、コーキングの上に塗膜があるため、紫外線などからコーキングが守られているため、劣化を遅らせます。

後打ちの場合、コーキングの上に塗膜が無いため、紫外線や風雨に直接曝されるためコーキングの劣化が早くなってしまいます。
反面、コーキングの上に塗膜が無い分、コーキング表層の割れが起こる事はありません。

ここを見極めて、弾性塗料や透湿性塗料など、塗装仕様や張替えのご提案を行っているのです。
なんでも塗装を行ってしまう業者さんもいますが、知識のある業者を頼みましょう!

表彰されました&単独会社説明会のご案内!

お元気さまです❕❕❕

嫌な雨ですが、元気に営業しております。

先日、日本塗装名人社の全国会議で行われた塗料施工実績、北海道・東北エリアでナンバー1になりました!
今回の表彰で3年連続の受賞!
この様な賞をいただけること、全てはお客様のおかげです!
本当にありがとうございます!!!
JPM表彰2017_2

さて、7月29日(土)13時より粟山ショールームにて会社説明会を開催いたします!

実際にデスクに座り、イメージを掴んでいただき勤務後のご自分を想像していただきます。
また業務内容などを細かく説明したり、マンテンワークスのショールーム(工事前)などの見学もしていただきます!

中途での資格保持者(建築士・宅建士)の応募も歓迎しております!
お気軽にお越しくださいませ!

お客様へ!

いつもありがとうございます。

最近では流行りなのか?
「外壁セミナー」や「塗替え勉強会」など、色んな会社がやっていますよね?

満天でも塗替え勉強会を定期的に実施しています。

これは、お客様に外装リフォームの知識を身に付けて頂き、その通りに施工してもらう事が目的です。
そしてどんな仕上げがお客様の外壁に最良なのか?
張替えか?
カバーリングか?
外壁材が直貼りか?

最近では施工に失敗して、相談をうけることが非常に多くなってきました。

この様な相談を受けるお客様で多いのは「外壁セミナー」を受けたんだけど・・・

満天の塗替えセミナーは職人であった(今でもたまに現場にでます)僕の経験や塗料の塗膜、業者選びなどのお話で、おそらく他社様と
内容は異なっていると思います。


「外壁塗装勉強会」を勉強しただけの「外壁塗装勉強会」に惑わされていませんか?

満天は外壁の医者です。
具合が悪ければ医者に行きますよね?

塗装リフォームは生き物です。
紫外線や気温、職人の技術などで同じ塗料で施工しても
必ず耐久性が変わってくる。そんな商品なんです。

目的違いの業者を選ばないでくださいね。

お客様のリフォームが成功することを祈ります!!!

健康診断は床下から

いつも大変お世話になっております。

最近は睡眠時のいびきが酷いらしく、昼間にメチャクチャ眠いです💦
なので病院に行ったのですが、なんと無呼吸かもしれないとの事で検査しました。
指に酸素濃度を測る器具を付け、チューブで呼吸をチェック。
そんな物を夜、寝る前に装着しました。
検査結果はまだ先ですが…

さて、題名にもある建物の健康診断は行っていますか?
床下は建物の健康状態が良く分かる場所です!

シロアリだけでなく、カビ・腐朽菌・断熱材・配管・基礎のひび割れなど様々な診断ができます。

しかしながら知らない業者を床下に入らせるのはチョット抵抗ありますよね?

そこで満天ではお客様と一緒に床下点検を出来る診断を実施しております!!!

S_6182925106522
狭小空間点検ロボット “モーグル”です!!!

S_6182925148348
このように、リアルタイムで図面を広げ、どこを点検しているか一目瞭然です。

S_6182925006030

また、シロアリの蟻道発見や
断熱材など、少しの欠落でも効果なしですので、この点検ですべて調べることができます。

自分の健康診断同様
建物の健康診断も重要ですね。

満天の床下点検。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。