新潟市東区T様邸 外壁・屋根塗装 ガイナプラン

施工前

施工後

住所新潟市東区
現場名T様邸
物件タイトル遮熱・断熱 オールガイナプラン
外壁仕様ガイナ
屋根仕様ガイナ
施工期間1ヶ月
担当者コメントT様、この度は満天に工事のご依頼を頂き誠にありがとうございましたm(_ _)m T様は、弊社が開催している外壁塗装勉強会に受講されたのをキッカケにご契約いただきました。 塗料をガイナにお選びいただいたことで、〝夏は涼しく、冬は暖かく〟を実感していただけると思います。また、お庭だった所を駐車場に新設いたしました。今まで1台分のスペースが2台分になりより広くお使いいただけます。T様、 今後もメンテナンスにお伺い致しますので、よろしくお願い致します☺

~高圧洗浄 外壁~
塗料との密着性を高めるために、汚れや付着物を150㎏圧の高圧洗浄にてきれいに洗い流しています。屋根も同様に行いました。

~コーキング打ち替え工事~
既存のコーキングを撤去した後、専用の接着剤を塗布し、ムラなくコーキングを充填しました。最後に専用のヘラで隙間なく奥までしっかり充填されるように押さえ、仕上がり状態に注意しながら行いました。

~外壁塗装~
壁材との密着性を高めるために、下塗り1回目を行っています。この工程を怠ると塗膜がすぐに剥げてくる危険性があるので、そうならないように入念に塗布します。この後、下塗り2回目を塗布し次の工程に進みました。

~外壁塗装~
上塗り1回目です。仕上材料のガイナで、均等かつダレに気を使い丁寧に塗布しています。この後、上塗り2回目を行いました。

~外壁塗装~
最終工程の上塗り3回目を行っています。強靭な塗膜が形成され特段に向上しました。

~外壁塗装~
着工前です。

~外壁塗装~
外壁塗装完了です。

~屋根塗装~
屋根 板金部に下地処理を行っています。下地処理とは、高圧洗浄で落とせなかった付着物の凸凹を研磨紙にて平らにしたり、下塗り塗料との密着性を高めるために表面を処理することです。下地処理をすることにより、塗膜の耐久性を高めます。

~屋根塗装~
下塗り1回目です。下塗り材のファイン浸透シーラーを素地に吸い込ませるように塗布していきます。この工程がしっかりされていないと、5年後、10年後、に差が付きます。

~屋根塗装~
乾燥→下塗り塗装→乾燥を繰り返し、下塗り5回目を行っています。吸い込みが止まるほどに下塗りを塗布すれば耐候性が向上し丈夫な屋根が出来ます。

~屋根塗装~
しっかりと施工した下塗り後、お客様ご指定のガイナを塗布していきます。きれいな発色になるよう、ムラなく塗布します。

~屋根塗装~
上塗り3回塗りを施工し、本来の塗料の機能を充分に発揮させ、色や耐候性など全てにおいえて甦りました。

~屋根塗装~
着工前です。

~屋根塗装~
屋根塗装完了です。

~駐車場新設工事~
着工前です。

~駐車場新設工事~
樹木を伐採しています。

~駐車場新設工事~
斫り(はつり)作業をしています。
斫りとは・・・コンクリートで作られた構造物を壊すことをいい、人力によって行われる作業規模になります。

~駐車場新設工事~
残っている土を全て搬出しています。

~駐車場新設工事~
整地完了です。

~駐車場新設工事~
配筋後、コンクリート打設を行いました。

~駐車場新設工事~
工事完了です。