新潟市西区M様邸 外壁ハイドロテクトカラーコートプラン

施工前

施工後

住所新潟市西区
現場名M様邸
物件タイトル自然の力で家のキレイを保つハイドロテクトカラーコートECO-SP!!
外壁仕様TOTO ハイドロテクトカラーコートECO-SP
施工期間20日
担当者コメントM様は『ホームページを見ました!』とお電話をくださったのがきっかけです。弊社からの提案を気に入っていただきご契約となりました。今回は光触媒の塗料で、日光が当たると”分解力”を発生させ、雨により”親水性”が生まれ、汚れが洗い流されるというとても画期的なものです!セルフクリーニング効果で長期間綺麗な外観を保ちます。 M様、この度は誠にありがとうございました!今後もメンテナンスにお伺い致しますので、よろしくお願い致します☺

作業の効率化を図り、工事現場の安全性を高め、安定した作業を行うため、足場を組み立てました。また、塗料の飛散防止や落下防止の目的でメッシュシートで覆いました。

高圧洗浄で洗い流しています。汚れ・コケやカビはもちろん、古くて弱くなった塗膜も取り除きます。洗浄することで外壁材と塗膜の密着性が高くなります!

目地に充填されているゴムのような物をコーキングといいます。経年で痩せ、ヒビ割れを起こしています。隙間から雨水が入ったり、凍害や雨漏りの原因となる為、打替えを行いました。こちらは既存のコーキングの撤去を行っている所です。

古いコーキングをきれいに除去したら、新しいコーキング材との密着性を高めるために専用の接着剤を塗りました。

新しいコーキング材を充填しました!しっかりと厚みをつけてムラの無いように均一な力加減で充填します。

充填したら、隙間なく奥までしっかり充填されるように専用のヘラで押えています。この際、表面の仕上がり状態に注意しながら行います。

壁材との密着性を高めるために、下塗りを行っています。この工程を怠ると、塗膜がすぐに剥げてくる危険性があるので、そうならないように入念に塗布しました!

下塗りが完全に乾燥してから中塗りを行いました。塗膜の耐久性および美観性を高めます。この後、更にもう一度塗って仕上げました!

トップコートを塗布しています。この作業がこの塗料の要になります。塗り残しがあると、そこだけ撥水してしまい、親水性能が発揮されません。なので、塗り残しがないか十分に確認しながら作業を行います。

親水試験を行っています。水を散布することにより、撥水しているところがないか確認を行います。撥水しているところがあれば、再度トップコートを塗布します。

軒天塗装1回目です!真っ白な塗料で清潔感のある、明るい雰囲気に仕上げました!

軒天塗装2回目です。最終工程となりますので、液ダレや色ムラが無いように細心の注意を払いながら塗布しました!

破風板塗装1回目です。細かい部分まで丁寧に塗布しました!

破風板塗装2回目です!ムラにならないよう慎重に塗布しました!

雨樋塗装1回目です。

雨樋塗装2回目です。色も艶もしっかり蘇りました!

霧よけにサビ止めを塗布しています。サビを抑制するとともに、密着性も高くなります!

霧よけに上塗りを塗っています。適正な塗布量で、完全に乾燥してから塗り重ねました!

M様、この度は誠にありがとうございました!末永くお付き合いの程、宜しくお願い致します。