胎内市 I 様邸 外壁艶消し塗装

施工前

施工後

住所胎内市
現場名I 様邸
物件タイトル汚れに強い艶消し塗料で和風家屋にぴったり!
外壁仕様ナノコンポジット
担当者コメントI 様のお宅は和風の造りですので、艶のない塗料でカビや汚れに強い塗料で塗装いたしました。外壁の傷みが激しく塗装不可の箇所は一部張り替えし、既存の外壁のように上からリシンを吹いてから塗装いたしました。和風住宅に多い木部につきましては、灰汁洗いをしてから木部塗料で塗装いたしました。I 様、この度は誠にありがとうございました。ご家族皆さまで一緒に撮ってくださったお写真、満天の宝物です(^_^)

古いコーキングを撤去後、可塑剤の入っていないノンブリードタイプのもので打ち替えしました。(可塑剤が入っていると黒ずみが出てくる為)

高圧洗浄で汚れやカビを丁寧に落としてから、下塗り作業となります。(傷みの激しい箇所は下塗り回数が増えます)

下塗りがしっかりと乾燥したのを確認し、中塗り作業に入ります。(上塗り1回目とも言います)

中塗り乾燥後、上塗り作業に入ります。(上塗り2回目とも言います)

外壁の傷みが激しい部分は一部張替えを行いました。I 様邸はリシン壁だった為、張り替えた新しい壁にリシンを吹きなおしました。

リシンを吹いた後は、下塗り~上塗りまで同じ工程で作業します。

木部も汚れが出ていましたのでアク洗い・シミ抜き・漂白をします。

しっかりと乾燥してから木部用塗料で仕上げます。

傷みが激しい場合は板金で巻いたり、雨樋交換などする場合もありますが、I 様邸は塗装でも充分でしたので、すべて塗装で仕上げました。

I 様ご家族と星野との一枚。これからもお家のメンテナンスにお伺い致しますのでよろしくお願いします(^^)