カテゴリー: 屋根・外壁塗装

外壁塗装の下地処理

いつもありがとうございます。

外壁塗装工事で重要な下地処理。

これから
「我が家も塗替えかな?」
と考えているお客様へ!

下地処理といってもその外壁に合った施工が沢山あります。
満天では長年の経験を活かし、外壁を新築当時以上に蘇らせます。

今回の現場は金属サイディングでしたので研磨作業(ケレン作業とも言います。)
先ずは経年で発生してしまった点錆をグラインダーでケレンし外壁を滑らかにします。
同時に外壁材の表層にわざと傷を付けて次に塗る塗料の食い付きを良くします。
ケレン
上の写真がケレン作業です。

ケレンが終わると次の下地処理は高圧洗浄です。
経年で付着した排ガスや藻や苔。
さらにはケレン作業で外壁材に付着した錆も洗い流します。
この時大事なことは洗い残しと150㌔圧の高圧洗浄です。ホームセンターなどで売っている洗浄機では
経年の汚れは落ちきれないです。
高圧洗浄
上の写真が高圧洗浄です。

高圧洗浄が終わると乾燥させます。
乾燥をしっかりと確認した後、
次の下地処理はコーキング充填です。
コーキング材はどんなに高級な材料で施工しても5~7年程度の耐用です。
ですがコーキング材の表層に塗膜がのることで10年以上の耐用年数が期待できます。
また、コーキング材は多種多様で色々なメーカーから色々な材料があります。
これは長年の経験や色々なコーキング材をためした結果ですがシリコンコーキングは硬め。ウレタンコーキングはやわらかめ。
塗装の上塗り材によって使い分けるのがベストです。
よく現場調査のときにみかける、コーキングの上の塗膜の割れは
硬さや油分。そして経年劣化などが原因です。
コーキング材
上の写真が使用したコーキング材です。
コーキングへら押え
上の写真がコーキング充填後のへら押えです。

またコーキング工事はなるべく既存のコーキングの撤去がのぞましいです。
コーキング材は経年で痩せ、硬化し外壁材の目地に隙間ができてしまいます。
その隙間へ雨水などが入り込むと雨漏りの原因や錆の進行、窯業サイディングであれば凍害という現象につながり、補修費用がかさんでしまいます。
撤去したコーキング材
上の写真が古いコーキング材です。

このように下地処理工事は塗ってしまったら分からなくなる工事ですが、塗装作業よりも非常に重要で手をかければかけるほど塗膜の耐用年数が格段に上がっていきます。
ここで手を抜くと10年以上持つ塗料で施工しても何の意味もないのです。

下地処理工事
超重要です!

久しぶりのブログ更新ですみません(;^_^A

いつもありがとうございます。

床下点検でお家をシロアリから守る!

おつかれさまです!

 

満天の満永健二です^^

 

「春一番」という言葉通り昨日、今日と風が強かったですね。

耳やほほが痛いほど強い風でした。

ですが、明日の天気予報は晴れ☀!気温も上がり気持ちのいい一日になりそうですね(^^)

ようやく春がきてくれたようです。

 

春といえばお家の敵、「シロアリ」が活動を始める季節でもあります。

※新潟のシロアリは「ヤマトシロアリ」が多数生息しています。

4月の終わりごろから5月上旬に羽アリが群れをなして巣から飛びだちます。

ヤマトシロアリは巣から10mの範囲で活動し、羽アリの飛行距離は100mと言われています。

※シロアリの羽アリは4枚とも同じ大きさの羽を持っています。

 

ヤマトシロアリの食生活は水を運ぶ能力が低いため、水を含んだ木を食べます。(食害)

雨漏り、風呂場、家の北面、花壇、雨水などが跳ね返ってくる場所、柱が土間に接している玄関などは注意が必要です。

 

侵入経路は地面から基礎のひび割れや配管のすきまなどから入ってきます。

べた基礎だからと言って安心はできません。

 

満天では床下点検を随時行っています!!

床下点検ロボット「モーグル」を使い、お部屋にいながらお家の床下を見ることができます。

「今、自分の家の床下がどうなっているのか?」

その様子をリアルタイムで確認することができます。

DSC_0964

 

DSC_0967

 

「うちの床下は大丈夫だろうか?」「床を歩くと柔らかい感じがする」「近所にシロアリ被害のあった家がある」など

少しでも気になったら、お気軽にご相談ください。

 

明日3月3日、明後日3月4日と新潟市産業振興センターで開催されます「住まいのリフォームフェア」に満天も出展いたします。

お家のことなら何でもお聞きください!

 

スタッフ一同お待ちしております!!!

 

お客様から嬉しいお言葉をいただきました!

おつかれさまです!
満天の満永健二です^^

ホームページをご覧くださりありがとうございますm(__)m

今日は天気も良くだいぶ雪がとけましたね。
明日の天気も良く今日よりも少し気温があがりそうです!
今日、明日と天気が良いので各現場の作業も順調に進みそうです。

今日はビフォーアフターや現在進行中の現場、お客様から頂いた声をご紹介いたします。

西区 F様邸

外壁塗替え、1部張替え、玄関ドアリフォームを行いました。
before
1516157832923
1516157809481
after
1516163938521
1516163942710

真っ白な外壁に黒茶系の木目の柄の外壁を合わせました。
とてもオシャレでカッコよくなりました^^

西区 K様邸

外壁カバー工法、1部塗装を行いました。
before
1516336441685
after
DSC_0848

車庫の上に屋根がありましたが必要のないものでしたので撤去し外壁を張りました。
スッキリとした外観に変わりました^^

現在進行中の東区 K様邸

今日は屋根の下塗りや軒天井の塗装を行いました。
屋根下塗り施工中
DSC_0859

屋根の色があめ色になるまで塗布していきます。
軒天井塗装施工中
DSC_0857

明日は屋根の縁切り作業(タスペーサー挿入)や屋根の上塗り1回目などを行う予定です。
タスペーサー挿入についてはまた改めてご説明します。

東区 S様邸

今日は破風板、雨樋、幕板などの付帯部位の塗装を行いました。
幕板塗装施工中
1516346922459

破風板塗装施工中
1516352001033

明日は1部外壁張替えなどを行う予定です。

秋葉区 M様邸

外壁の凍害部分を張替えた後、塗装をさせていただきました。
S28C-6e18011916380_0002

【ビッシリ充実した内容と社長の笑顔の印象が良く、職人さん達は皆さん礼儀正しく、質問や要望に細かく応えてくださいました。

仕上がりはもちろんバッチリで大変満足しています。満天さんと出逢えて良かったです】
とても嬉しいお言葉を頂きました(*^▽^*)
工事中はご不便をおかけしましたが、ご満足いただけてとても嬉しく思います^^

もっともっと頑張らなきゃという気持ちでこれからもお客様の悩みや不安を解消していきます!!

家のリフォームは満天、家系ラーメンは横浜

おつかれさまです!
満天の満永健二です^^

先日、横浜に研修にいってきました!!
そこで講師の方に「横浜はラーメンが有名」と聞き、お昼ごはんは会場近くの家系ラーメン屋さんへ(^^♪
そのお店で食べたのが。。。

DSC_0733

スペシャルラーメンです!!!
本当においしかったのですが、大盛にしておけばよかったと少し後悔もあり。。。
また行ったときに大盛にして食べようと思います^^

新潟では各現場、作業をさせていただいております。

江南区 Y様邸
足場の組立、高圧洗浄を行いました。

足場の組立完了
1515826299713

1515826305750

高圧洗浄施工中
1515826325910

外壁だけではなく塀垣や玄関アプローチなども行いました。
1515826332658

今日は鉄素材の部分の錆び落としや錆止め塗装、破風板や雨樋の研磨や塗装1回目などを行いました。
月曜日は引き続き破風板、雨樋の塗装、外壁下塗りなどを行う予定です。

西区 K様邸
シャッターボックス取付、外壁金属サイディング増張りを行いました。

施工前
1515824567651

シャッターの上に屋根がありましたがお客様のご要望で屋根を撤去しました。
屋根のなかにシャッターが収まっている状態でしたので新たにシャッターボックスの取付を行いました。

DSC_0696

DSC_0734

シャッターボックスを取り付けた後に木下地組みを行い、金属サイディングを張っていきます。

1515827384174

明日も引き続き金属サイディング張り、電気メーターやインターホン、ポストなどの取付を行う予定です。

東区 O様邸
軒天井塗装、外壁中塗り、破風板塗装を行いました。

軒天井施工前
1515826007372

塗装を行う前に薬剤を使用し木の灰汁(あく)を洗ってきれいにします。

1515826024278

薬剤、汚れ、灰汁(あく)をしっかり洗い流し乾燥させてから木部専用保護塗料を塗装します。

1515831910572

外壁はAGCのルミステージフッソで塗替えを行っております。

1515831938452

月曜日は引き続き破風板、雨樋、外壁上塗りを行う予定です。

来週から気温が上がりそうです。
風邪をひかないよう体調管理をしっかりし、引き続き安全第一で作業を進めていきます。

お家の外壁・屋根の状態が気になる。。。
塗装したほうがいいのか?張ったほうがいいのか?

2つある部屋を1つにして広くしたい!
今の家をイメージチェンジしたい!!
工事をする場合どの位かかるものなの?など。。。

さまざまな疑問、質問にお答えします!!
お気軽にお問い合わせくださいm(__)m

コーキングの重要性

いつもありがとうございます!

満天の満永健二です^^

今日はコーキングのお話をしたいと思います。

まず下の写真をご覧ください。
1512453530526
この写真は外壁の出隅(コーナーとも言います。)を剥がした時の写真になります。
コーキングがなくなりすき間があいているところから雨水などが浸入し木下地を腐食させていました。
釘も浮いていたり、外壁自体も手で押すと浮いているのがわかる状態でした。

工事が始まり、出隅を剥がしてみると…
1512453553672
貫(ぬき)と言われる木や胴縁(どうぶち)と言われる木も傷んでいました。
1512453611985

木下地を交換するには出隅だけではなく外壁も一度剥がしてから交換を行います。
1512453636289

外壁を剥がしたときにご主人様に確認、点検をしていただきました。
他に傷んでいるところもなくご安心していただけました(^^)

木下地の交換も終わり、外壁を張っていき新しい出隅を取り付けました。
1512558060870
1512453852759

コーキングをすき間や空気が入らないように肉厚に充填します。
1512557825056
これで木下地の腐食部分の交換がおわりました。
外壁を手で押しても浮きもなく問題ありません!
コーキングがしっかり乾燥してから外壁下塗りの工程に進みます。

1512453814457
1512453790931
上の写真2枚が工事着手前の出隅部分と縦目地のコーキングになります。

コーキングは5~6年程度の寿命と言われています。
徐々にしわ・ひび割れ・痩せ・剥がれなどの劣化が進んでいきます。(立地条件や施工方法・材料によって変わってきます)

コーキングはお家にどんな役割があるのか?

コーキングをすることですき間からの雨水や汚れなどの浸入を防ぎます。また、外壁の揺れを和らげてくれる重要な役割を担っています。
劣化を見逃したり、放置しておくと重要な役割を果たせないどころか雨水の浸入を許してしまいお家自体に傷みが生じます。

上記でお話させていただいた物件は木下地の腐食でしたが、ひどい場合はお家の中にまで浸入し断熱材や壁紙にまで被害が広がります。
カビやハウスダスト、喘息など人体にまで影響を及ぼす可能性があります。

コーキングの劣化、傷みが気になった際は、お気軽にご相談ください(^^♪

その他、お家のお悩みなどがありましたらお問合せくださいm(__)m

ありがとうございます!