カテゴリー: 屋根・外壁塗装

内窓で快適に

こんにちは!満天の木村です。

 

今回は内窓をご紹介します!

この時期に内窓?と思うかもしれませんが、内窓の効果は結露対策だけではないんです。

 

まず、エアコンの効きがよくなります!

冬に外からの冷気を入れないのと一緒で、内窓を設置することで家の中の空気も逃しにくくなります。

なので、エアコンで冷えた室内の空気が長続きします!

 

そして、防犯・防音効果も期待できます!

窓が2重になる分、泥棒からすると手間がすごく増えます。

泥棒にとってはたまったもんじゃないですよね。

 

取付けもすぐできるので、数枚であれば1日かからず取り付けられます。

内窓でこれからの季節も快適に過ごしましょう!

 

お問合せはこちらから

0120-100-557

外壁がボロボロになるのはどうして?

こんにちは、冨取です!

 

ふと、ご自宅の外壁を見たらボロボロになっていた!!

なんてことの無いように、定期的にお家の状態をしっかりチェックしましょう。

このような現象を「凍害(とうがい)」と呼びます。

 

凍害って何?

 

日本の住宅の外壁はセメント・繊維質が主成分の「窯業系サイディング」が約8割を占めています。

 

窯業系サイディングは紫外線や雨風などにより少しずつ防水性が衰え、水分を含みやすくなっていきます。

外壁材に含まれてた水分が気温が低くなることで凍結・膨張し、サイディング表層を浮き上がらせてしまう現象が「凍害」と呼ばれています。

凍害が起きてしまうと塗装ができず、張り替えが必要になります。

満天では専用の機械を用いて外壁にどれだけ水分が含まれているかを測定します。

含水率が30%以下の場合は問題なく塗装を行うことができますが、含水率が30%以上の場合、凍害の危険性があるため、塗装をオススメしておりません。

凍害が起きる前にしっかりとメンテナンスを行いましょう!

 

・ご自宅の状態を診断したい

・塗装ができるのか判断してほしい

など気になることや・ご相談などありましたら、お気軽にご連絡ください!

 

0120-110-557

 

 

 

28℃

 

本日の新潟の最高気温は28℃😥

天気が良いと、やる気がでるのは私だけでしょうか…😅 気温が上がりすぎても困りますが。。

足場からの景色です。こうやって目を通すと、たくさん家があり、それぞれの家がそれぞれの

特徴を持っていることが分かります。

普段なかなか屋根を上から除くことはないかと思います。

屋根は想像以上に傷んでいることが多いです。それは外壁以上に屋根は、直接太陽光、雨を浴び、熱を持ちやすいからです。

 

劣化が拡大してからでは手遅れになります。

満天では無料診断&無料お見積りを行っております😌

プロにしか目がいかない意外な箇所に発見があるかもですよ。

どんな小さなことでも全て対応させていただきますのでお気軽にご連絡ください。♩

お客様の120%に満天はお応え致します

 

 

~余談~

今日は何の日?

5月12日は「ナイチンゲールの日」です。又は看護の日とも言われます。

助け合いの心、ケアの心、介護の心を、私たち一人一人が分かち合う事が大切です。

新型コロナウイルスの影響で、多くの看護師が自らの命を危険にさらし医療現場で闘っています。

今一度、世界中の看護師、医療従業者に敬意を表しましょう。

 

一日でも早く終息しますように。

満天 関川

メンテナンスの目安

こんにちは!木村です。

 

いつもとは違うGWでしたが、皆様どう過ごされましたか?

私は予定がなくなり、ほぼ家で過ごしていました。

家にいることが多くなり、あちこち気になってきた方も多いと思います。

 

弊社は専門である外壁・屋根の外装工事はもちろん、内装や水廻り、さらには不動産業も行っていますので、お家のことであれば、なんでもご相談ください。

 

 

さて、今日は外壁のご依頼で現場調査に行ってきました。

一見するときれいなのですが、塗膜の劣化を示すチョーキングが出ていました。

外壁を触ってみて粉っぽいなと思ったら、メンテナンスの時期です。

 

 

指でなぞった部分とそうでない部分で色が違うのが分かりますか?

チョーキング現象が起こっていると防水性能が落ちてきている証拠なので、メンテナンスをご検討ください。

よくメンテナンスの時期が分からないというお問合せもいただきますが、こういった簡単なチェック方法もあります。

 

弊社では無料で建物診断・ご相談も受け付けています。

お気軽にご連絡ください。

0120-100-557

 

 

体もお家も早めのケアが大切です!

2020年の3月は新型ウイルスの発生で学校が休校になったり、卒業式が中止になったりといつもと違った日々をお過ごしのことと思います。お陰様で、弊社は天候にも恵まれていつも以上に塗装のお問合せを頂きまして今日も元気に施工中です!

 

塗膜が剥がれて雨水を吸い込みやすくなっている屋根には防水工事として塗装が必要です。屋根は特に目視できないところですのであまり気に留めないかと思いますが紫外線の影響を受けて劣化しやすいのは屋根です。画像のような状態は塗装の時期が来ております。

 

塗装前

 

塗装後

どちらが雨水を吸込みやすい状態か、どちらが水をはじきそうか…

画像を見れば一目瞭然ですよね!

お家で過ごす時間が長くなるこの機会に一度お家の状態を見てみてください。塗装は防水工事ですのでボロボロと剥がれる前に、悪くなる前に塗装するのがお家を長く持たせて工事代金も安く済ませられるポイントです!