オンラインご相談受付可能!建物診断&お見積もり無料です!
Tポイントが貯まる・使える
画像:フリーダイアル0120-100-5570120-100-557電話受付|9:00〜18:00  定休日|毎週水曜日、第2・第4日曜日
オンラインご相談受付可能!建物診断&お見積もり無料です!
満天日記

白アリとは?

2016年07月21日

満天日記

こんばんは!
満天ファミリーの星野です(^^)/

本日は白アリについてお話ししようと思います。

1458722749846

皆さん白アリはご存知ですよね!?では、白アリが益虫か害虫かわかりますか?益虫とは『何らかの形で人間の生活に役に立つ、昆虫など小動物のこと』を指しています。その反対が害虫です。害虫とは『人間や家畜・ペット・農産物・財産などにとって有害な作用をもたらす虫のこと』を指します。さて、白アリはどちらに分類されるでしょうか?じつは、益虫に分類されます!ビックリポンですよね(笑)私も最初聞いたときはビックリポンでした(笑)

なぜ家を食べてしまう白アリが益虫なのでしょうか。白アリは、木に含まれるセルロースという成分を栄養に生きています。なので、木が大好物!なので、森の倒木などを食べて分解して、土に還すという役割をしています。いわゆるリサイクルですね。だから、白アリは益虫に分類されるのです。

次の質問です!白アリは黒アリの仲間です。○か×か!?さぁどっち!!正解は『×』です。白アリはなんとゴキブリの仲間なのです。ちなみに黒アリは白アリの天敵です(^^;)ですが、生態系は黒アリと同様に、王・女王蟻や職蟻、兵蟻などさまざまな階級が存在します。もちろん役割も違います。子供を残す女王蟻、敵と戦う兵蟻、栄養をとってくる職蟻など、各々が個別の役割をもって生活しています。

白アリもいろいろな種類が存在します。新潟に多くみられるのは、『ヤマトシロアリ』と呼ばれる白アリです。そのほかにも、関東から下の地域で見られる『イエシロアリ』、全国的に増加してきている『アメリカカンザイシロアリ』などが日本で多くみられています。ヤマトシロアリやイエシロアリは土壌性シロアリと呼ばれ、土壌性シロアリは土の中を移動して、土から出るときは蟻道を作りながら、そして水を運びながら移動していきます。その水を木に吸収させ、木を食べます。それに比べてアメリカカンザイシロアリは乾材シロアリと呼ばれ、水を必要とせず、乾燥した木をそのまま食べます。さらに蟻道も作らないので、発見が遅れてしまう怖さがあります。気づいたら、空洞がたくさん…なんてことも(~_~;)

DSC_1743

image
蟻道の写真です。

このとおり、白アリは腐った木が大好物です。水と木が大好物なんですね。なので、雨漏りから白アリが大量発生した例もあります。家の周りに腐った木がある場合は注意が必要です。活動範囲はヤマトシロアリが『10m』、イエシロアリが『100m』です。新潟に多いとされているヤマトシロアリは10mなので、10m範囲に腐った木がないか確認するのもいいかもしれません。

今回は、白アリの生態についてお話しさせていただきました。次は、弊社でおすすめしている防蟻・防腐処理剤についてお話しさせていただきます。

あっ!!大事なことを忘れていました!弊社満天では、点検も実施しています。気になる方はぜひご連絡を!!

それでは、

満天の星空の下、皆さまが笑顔でありますように・・・


テキスト画像:manten満天のご紹介アイコン:挿入記号

画像:会社概要へ 画像:スタッフ紹介へ 画像:採用情報へ

テキスト画像:manten満天の人アイコン:挿入記号

LINEで外壁お悩み相談 Q&A 社長ブログ 満天日記
バナー画像:色の日イベントの色々セミナー

テキスト画像:contactお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
無料診断・お見積もり大歓迎です。
第2・第4日曜を除く、土日祝日も受付中。

お問い合わせは0120-100-557
お問い合わせフォームはこちら
アイコン画像:上矢印PAGE TOP