オンラインご相談受付可能!建物診断&お見積もり無料です!
Tポイントが貯まる・使える
画像:フリーダイアル0120-100-5570120-100-557電話受付|9:00〜18:00  定休日|毎週水曜日、第2・第4日曜日
オンラインご相談受付可能!建物診断&お見積もり無料です!
満天日記

コーキング(シーリング)の重要性

2015年06月06日

満天日記

いつも有難うございます(^^)

コーキング撤去

これは外壁の板間やサッシ廻りに充填されていた劣化コーキング材です。

新築時に充填されたコーキング材の表面には塗膜が無く、裸のままの状態です。
コーキング材の寿命はおよそ7~8年程度で、劣化が進むと硬化や痩せ、さらにはヒビなどが発生し、
雨漏り等の原因につながります。

劣化コーキング

上記の写真のようにコーキングの表面にヒビなどがあるとそこから雨水が浸入し雨漏りをおこすのです。

また、劣化し硬化してしまうと建物の動きに追従できずに割れてしまい、雨水が浸入しやがてはサイディング(外壁材)
を凍害させてしまいます。

凍害してしまうと塗替えでは2年ともたない為、早めの対処が必要になります!

ちょっと分かりづらいかもしれませんがそれだけ塗替えリフォームではコーキングの打ち替えが肝になるのですッ!!!

コーキング1式などの業者さまには気をつけましょう~!!!!!

 

満天パパ


テキスト画像:manten満天のご紹介アイコン:挿入記号

画像:会社概要へ 画像:スタッフ紹介へ 画像:採用情報へ

テキスト画像:manten満天の人アイコン:挿入記号

LINEで外壁お悩み相談 Q&A 社長ブログ 満天日記
バナー画像:色の日イベントの色々セミナー

テキスト画像:contactお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
無料診断・お見積もり大歓迎です。
第2・第4日曜を除く、土日祝日も受付中。

お問い合わせは0120-100-557
お問い合わせフォームはこちら
アイコン画像:上矢印PAGE TOP