オンラインご相談受付可能!建物診断&お見積もり無料です!
Tポイントが貯まる・使える
画像:フリーダイアル0120-100-5570120-100-557電話受付|9:00〜18:00  定休日|毎週水曜日、第2・第4日曜日
オンラインご相談受付可能!建物診断&お見積もり無料です!
満天日記

セルフ点検②

2021年02月11日

満天日記

こんにちわ!

満天スタッフの渡辺悦子です(*^▽^*)

いつもホームページをご覧いただきありがとうございます(^o^)丿

先週のお家のセルフ点検①

に続きまして、セルフ点検②をお届けします。

先回は、チョーキング現象とひび割れでしたが、他にも塗替えのサインがありますのでご紹介します。

-コーキングの劣化-

コーキングとは、別名シーリングとも呼ばれ、窯業系の外壁材やサッシ廻りの目地に埋められているゴム状の部材のことです。

コーキングがあることによって雨水が浸入するのを防いでくれます。

何年も紫外線や雨にさらされ続けると、コーキング材の弾力は失われていき、さらに細かい亀裂が発生するようになります。

さらに劣化が進むとコーキング材が小さく縮んでしまい、亀裂と縮んだ部材の隙間から雨水が浸水してコーキングの防水効果を発揮できなくなってしまいます。

コーキングにひび割れや切れ目がないかを見てみましょう!

画像:コーキングのひびわれ

-コケの発生-

コケは、日当たりの悪いところに発生しやすくなります。

お隣のお家が近い場合、隣り合っている外壁部分にコケが発生している可能性があります。

外壁が緑がかっている場合、コケが繁殖している状態です。

コケの繁殖は、塗料の苔を防ぐ性能が失われている合図ですので確認してみましょう!

画像:外壁のコケの付着

いかがでしょうか?

お家にも同じような症状や、他にも気になるところがありましたら、お気軽に満天までお問い合わせくださいね(^_-)-☆

心よりお待ちしております。

~お問い合わせ先~

株式会社 満天 本社

新潟市東区粟山1-21-28

TEL:0120-100-557


テキスト画像:manten満天のご紹介アイコン:挿入記号

画像:会社概要へ 画像:スタッフ紹介へ 画像:採用情報へ

テキスト画像:manten満天の人アイコン:挿入記号

LINEで外壁お悩み相談 Q&A 社長ブログ 満天日記
バナー画像:色の日イベントの色々セミナー

テキスト画像:contactお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
無料診断・お見積もり大歓迎です。
第2・第4日曜を除く、土日祝日も受付中。

お問い合わせは0120-100-557
お問い合わせフォームはこちら
アイコン画像:上矢印PAGE TOP